皆さん、ハウスダストという言葉はご存知でしょうか?恐らく、テレビや新聞などで何度も目にした事があるかかもしれませんよね。ハウスダストとは、住宅の室内に浮遊しているゴミやホコリの事を指します。殆ど目に見えない小さな物で、ホコリやチリだけではなく、ダニのフンや死骸、タバコの煙粒子、人間のフケなどが混ざっています。日頃はあまり意識しませんが、そういった物は常に空気中や室内に浮遊しているのです。そして、それらを吸い込んでしまう事で、体が反応して様々なアレルギー症状(普段とは体調が違うなと感じたら、とにかく病院で詳しい検査を受けてみた方がいいでしょう)が起こることもあります。具体的には、咳、止まらないくしゃみや鼻水(水分が抜けると鼻くそと呼ねれます)、かぶれや湿疹、じんましん、気管支喘息などが挙げられます。中には、鼻血が止まらないという方もいるでしょう。こういった症状は、一度出てしまうとなかなか治まりにくく、くるしい思いをされている方も少なくありません。家にいるのみで苦しくなるというのは、とても辛いになるんです。家庭で生活している以上、ホコリやゴミはどうしても出てしまいます。ダニも寝具や空気中などあちこちに無数に存在している為、生活(後で振り返ると懐かしくなることもよくあります)していると必ず接触してしまうものです。それならば、掃除をきちんとすればゼロにする事はできるのではないか?と思うかもしれません。でも、どんなに毎日掃除をしても、またすぐにホコリやダニなどが発生する為、数を減らす事はできてもゼロにする事はできません。完全にゼロにしてなくしてしまいたいと思っても不可能なのであれば、できるだけ数を減らして共存していくしかないでしょう。せめてハウスダストによる症状が少しでも軽減されるような工夫をしていきたいですねー